<< 大切な人だから独占したいし | main | 愛は何で光だけを魅せて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
離れてる場所で誰よりも優しく強く今も歌っている
文化放送さんが「なんでも上田中丸でご飯食べに行ったんだって?」という素敵な予告をしてくださっていたのでわくわくわくわくわく(ノンストップ)がとまらなかったR-One KAT-TUN 219どこも←なげえ

・このラジオを聞いてる夢をみたたっちゃん
竜「やっぱり夢でも、俺らのテンションくそ低くて!」
雄「おう」
竜「これでいいのかな?って思うラジオ」
雄「思った?夢で」
夢に雄ちゃんがでてきたということでよろしいか?笑

竜「夢じゃねーかもしんない、なんか俺」
雄「聞いたんじゃん?」
竜「聞いたのかな俺」
雄「半分寝てる状態でたまたまラジオがついててみたいなそういうこと?」
竜「かもしれないけど、すっげーリアルだった、テンションが」
事実かい。笑
てかさー!たっちゃんラジオ聞くの?アールワンチェックしてるんですか?笑

竜「テンション低い、これは上層部も怒るわ、みたいな」
雄「はははっは!夢で思った?」
竜「うん」
雄「なるほど」
いいよ、このテンションの低さが…!ロバ丸のゆったり感が…!
ヲタクはそれで望んでいるよ…!

雄「いやー話変わりますけどもー、あれ、メシ行きましたねぇ」←早いよー!!!雄ちゃんぐっじょーぶ!!!
竜「そう、もう俺びっくりして、今なんかここさー書いてあってさー、なんで知ってんの?と思ったら、おまえーちくったらしいじゃねーか←早口
雄「ちくったってーか」
竜「携帯で」
雄「ジャニーズウェブで報告したね」
竜「あーなるほどね」
雄「えぇ、あのーーーなんだ?ハーフ冷麺を2回頼んだのか?」
竜「そうそうそうそうそう」
雄「だから、そいでー家帰った後にー振り返ってみてーだったら普通の冷麺でよかったんじゃないかっていう」
竜「ま、そーだよね、言ってしまえばそーだけどー最初に頼んだ時はー半分食べたかったの、まず味をね!」
雄「うん、わかるわかる」
竜「で、結果ー、もう1杯食いたくなったけどー普通の冷麺頼むとちょっとそこまでは量が多いかなーと思って」
雄「も1回ハーフ?」
竜「もー1回ハーフでしたねー」
雄「あー」
竜「あと、そこまでうまいとは思いませんでしたね」
雄「ハーフ冷麺」
竜「んー」
雄「なんて失礼な奴なんだ!
2人「(笑)」
竜「てかさ、むしろさ、この日の次の日もフグ食いに行ったよな」
雄「そうそうそう2日連続で一緒にメシ食いに行ったんだ、そーいえば」
竜「あれ?俺なに?あの」
雄「ふぐ…」(聞き取れなかったー)
竜「あれが一番うまいよね!」
雄「あれうまいよー」
竜「あれの贅沢食い、みたいな、なんかこうガーッって」
雄「はいはい」
竜「薄いじゃんあれ」
雄「はい、俺、でもひきましたけどね、あの食い方は正直」
竜「あー俺の食い方?あはは!(笑)」
雄「贅沢食いには(笑)え?って」
竜「『早っ』って言ったもんね
雄「俺がー2きれ目かな、食べて、ふって見たらもうなかったですからね(笑)」
竜「ふっふふ(笑)」
雄「(笑)まーでもそんだけおいしいってことですよね」
竜「なんかフグが好きになったよ、あの、うまさ」


ぬぐぉおおおおおおおおおおおおおおおお

萌えたとこだけ書こうとしたら、メシ言った話全部書き出してるー!!!!!笑

だってさ!だってさ!二人のお食事模様を!!!
しかも次の日も一緒に行ってたなんてー!!知らんかったぞー!!
ありがとう文化放送!ありがとうちくった中丸!(笑)

「『早っ』って言ったもんね」ってかわいくない?ねぇ、かわいくない?(求・同意)

・女の子の方言いいよねってはなし
たっちゃんは広島の「じゃけぇ」が好きと。
九州弁は好きじゃないと?笑

・またもやNMP
いやでもさー、ワールドツアーこの曲から始まったら(勝手な予想)鳥肌が立つ壮大さだよねー

竜「てか俺ー、お前今新しい携帯?」
雄「いやちょっと前の携帯。もう90とかじゃないでしょ?」
竜「3年くらいか。俺もう充電がやばいもん、すぐ切れちゃう」
雄「ちょっと変えたいなって言うのはあるんすよ。うちのね、父がー」
竜「うん」
雄「わっけわかんない、そんな必要じゃないのにー携帯をー絶対に年1回変えるんすよ、女子ーならわかりますよ、妹とかならまだね、1年に1回変えたいっていうのも」
竜「うんー」
雄「まぁ、『いいおっさん』ですよ!
竜「お前の親父がそんな携帯変えてもなー」
いいおっさんー!!爆笑ー!!

・中丸雄一のサッカーの話
竜「でも今強いんでしょーにほん」
雄「なにそのざっくり!
ざっくりしかわからんっちゅーの、なぁ竜也さん。笑

・たっちゃんの「いんぐらんど」がくっそかわいい

・日韓戦が、
竜「だからライバル心が強いんじゃないの?埼玉と千葉みたいなもんでしょ?」
雄「あ、ほんとっすか(笑)」
竜「そういうもんじゃねーの?」
雄「やっぱ上田くんはその千葉にやっぱりライバル心があんの?」
竜「いや、違っ別に俺らはー」
雄「気にしてない?」
竜「気にしてないんだけど」
雄「あっちが気にする?」
竜「むこうがー!」
雄「あ、ださいたまって言ってくる?勝手に、こっちは気にしてないのに(笑)」
竜「そうそうそう(笑)」
たっちゃんVSこうき!笑
やたらテンション高い2人がかわいいー(*´Д`*)

雄「キーパーの川島選手!」
竜「なんか聞いたことある、それ」
「それ」とか言わんの竜也さん!笑
しかし、ゆなもたっちゃんと同じくらいサッカーに興味がないから気持ちはわかる、そうなっちゃいますよね笑

・エンディングでもサッカーの話をしたかったけどたっちゃんに怒られた雄ちゃん
雄「まぁーままま残念残念残念…残念です」
どうしよう…かわいい…!!!

・急上昇ワード、雄パパの携帯の話
竜「お前の手柄ってゆーか、親父の手柄だよな」
雄「いやいや、俺の手柄ですって!ネタをこーう…なんだろ、すごい嬉しいなっ←ぴええええええええ言い方!言い方!
竜「ほーんとかっ
雄「うん。だって今週上田確かにぱっとしなかったもんなっ。ふふふっ(笑)」
竜「(笑)そっか…うん、わかった」
雄「ま、次がんばろーよ!」
竜「はい」
雄「ねっ
竜「はい」
雄「一緒にさっ
竜「うっぜー(笑)

雄ちゃんおめでとーう!!さくら
機嫌がよろしいわ、かわいいわ、どうしたもんだ中丸雄一、恐ろしいな中丸雄一。
そして、うっぜーとか言っちゃうたっちゃんぎゃー
もうロバ丸がかわいすぎて吐きそう←ヤメロ
| R-One KAT-TUN etc | 01:35 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 01:35 | - | -